「美しすぎる曲線」女優パク・ミニョンの寝そべりボディラインに大絶賛の声【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』をはじめ、最近ではドラマ『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能!?』でヒロインを務めている女優のパク・ミニョンが、言葉では表せない完璧なボディーラインを誇っていた。

【写真】パク・ミニョンの「しなやか美ボディ」

パク・ミニョンは3月21日午後、自身のインスタグラムに1枚の写真を掲載した。写真の中の彼女は、床に横になってすらりとストレッチをしている。胸と腰、お尻と太ももの美しい曲線が印象的だ。

(画像=パク・ミニョンInstagram)

何よりも暖かい日差しを全身で満喫しながら、余裕すら感じさせるパク・ミニョンの表情が目を引く。

2006年に『思いっきりハイキック!』でデビューしたパク・ミニョンは、『トキメキ☆成均館スキャンダル』『栄光のジェイン』『ヒーラー~最高の恋人~』『七日の王妃』『キム秘書はいったい、なぜ?』『彼女の私生活』『天気がよければ会いにゆきます』などに出演した。

現在はJTBC土日ドラマ『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能!?』で主演を務めている。俳優ソン・ガンとともにスリルあふれるラブラインを演じ、熱い関心を集めている。

◇パク・ミニョン プロフィール

1986年3月4日生まれ。2005年にテレビCMで芸能界入りし、2006年放送のドラマ『思いっきりハイキック!』の出演で顔を知られた。男装のヒロインを務めた『トキメキ☆成均館スキャンダル』でブレイクし、その後も『シティーハンター in Seoul』や時代劇『七日の王妃』といったドラマ作品で優れたビジュアルと演技力を発揮。特に2018年に放送された『キム秘書はいったい、なぜ?』は日本でも大きな人気を得た。

【写真】パク・ミニョン、“日本のファン”に感謝「日本の豆粒たち愛してる」

【写真】パク・ミニョン、『キム秘書』での姿再び!?“オフィスルック”で魅力発揮「ビタミニョン!」

【写真】「不動のキス職人」パク・ソジュン、愛犬との“イチャイチャ写真”にファン悶絶

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集