中国の金メダル獲得を“お祝い”した中国出身K-POPアイドルが韓国で批判されている理由

2022年02月08日 話題 #aespa #北京冬季五輪
このエントリーをはてなブックマークに追加

4人組K-POPガールズグループaespa(エスパ)の中国出身メンバー、ニンニン(NINGNING)が騒動となっている。北京五輪のショートトラックで中国が金メダルを獲得し、それを祝うメッセージを送ったからだ。

【写真】aespaニンニン、「宇宙一カワイイ」自撮り

去る2月5日、ニンニンはメッセージプラットフォーム「バブル」を通じて、中国語で「わお、今夜初の金メダルを獲得したと聞いて…うれしい」というコメントを残した。

続いて「担任の先生が、オリンピック優勝者2人が同門だと教えてくれたのだが、光栄だ。一人ひとりをみんな尊重する」と伝えた。

自国の選手がオリンピックで金メダルを獲得し、喜んでいるだけであるため、普通に考えれば彼女のメッセージが火種になることはないだろう。しかしニンニンのお祝いメッセージは、すぐに議論に巻き込まれた。

(写真提供=SMエンターテインメント)ニンニン

その理由は、ニンニンが言及した競技が北京五輪のショートトラック2000m混合リレーであったからだ。中国は決勝戦でイタリアを下して金メダルに輝いたのだが、その決勝戦までの過程で“疑惑の判定”騒動があった。

各組の上位2チームだけが決勝行きのチケットを獲得できる準決勝で、中国は3位だった。しかしビデオ判定の末、2位アメリカがペナルティを受け、中国が決勝行きを果たした。その判定が「おかしい」との声が多かったのだ。

さらに2月7日には同じくショートトラックの男子1000m準決勝で、1位でフィニッシュした韓国選手が失格になるという判定も。韓国では現在、北京五輪での“疑惑の判定”に不満の声が噴出しており、そんな不満が中国を祝うニンニンに飛び火したと見ることができるだろう。

一方で、中国出身だからと彼女を批判するのは度を超えていると、ニンニンを擁護する声も出ている。

なおニンニンが所属するaespaは最近、昨年5月に公開された『Next level』のミュージックビデオがYouTube再生回数2億回を突破。たしかな人気を証明している。

◇ニンニン(NINGNING)プロフィール

2002年10月23日生まれ。中国ハルビン市出身。本名ニン・イーヂュオ。英名ビビアン。高い歌唱力で、メインボーカルを担当。グループ唯一の中国国籍メンバーで、2015年には中国のサバイバルオーディションに出演していた。その後、2016年にSMルーキーズの一員として活動を開始。当時公開されたルーキーズメンバーでは、唯一デビューに成功したメンバーでもある。163cm、43kgというモデルも逃げ出すスタイルの持ち主で、趣味は料理という家庭的な一面も。子供の頃の夢は画家。

【写真】aespaがJKに変身!?“可愛すぎる制服姿”を大放出

「格闘技級の反則しても中国は無罪」韓国が失格で怒り爆発!

aespaメンバーに動物虐待疑惑が浮上…ハムスター24匹はどこに?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集