「うつ病とパニック障害が悪化し…」兵役中のSHINeeテミン、公的機関勤務の“社会服務要員”へ

2022年01月14日 話題 #兵役 #SHINee
このエントリーをはてなブックマークに追加

SHINeeのメンバーで兵役中のテミンが“補充役”に編入した。

【注目】補充役、社会服務要員とは?

1月14日、テミンの所属事務所SMエンターテインメントは公式立場を発表し、「テミンが2022年1月14日付で国防部勤務支援団・軍楽隊から補充役に編入した」と伝えた。

続けて「以前から苦しんでいたうつ病やパニック障害の症状で、軍服務中も継続的に治療と相談を受けて服務してきたが、最近症状が悪化し、軍生活と治療の並行が不可能という軍の判断と措置によって、補充役に編入した」と説明した。

テミンは今後、社会服務要員として国防の義務を果たす予定だ。

テミン

社会服務要員は、もともと兵役判定検査で4級(補充役)の判定を受けた人が現役兵の代替として公的機関で勤務する制度のこと。テミンは2021年5月31日に入所し、基礎軍事訓練を受けて陸軍軍楽隊で服務していた。

◇テミン プロフィール

1993年7月18日生まれ。韓国・ソウル市出身。2005年にSMエンターテインメントの週末公開オーディションで合格し、2008年5月25日にSHINeeとしてデビュー。グループ内ではボーカルとメインダンサーを担当。最年少の可愛いキャラクターでファンを魅了している。2016年には日本でのソロデビューも果たし、日本武道館で2万8000人を動員した。

「えっ、そんな理由で?」兵役を免除された20人の韓国芸能人を一挙紹介

【写真】“一等兵”SHINeeテミン「ファンにすごく会いたい」

“歯を抜いて”兵役逃れ?「兵役不正後、静かだった」と報じられた韓国歌手が怒り

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集