Wanna One,「2021MAMA」で披露した新曲をリリース!11人が揃った“完全体”での音源に

2022年01月11日 K-POP #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイズグループWanna Oneが“完全体”で音源をリリースする。

【写真】Wanna One、「2021MAMA」で見せた“伝説のステージ”をプレイバック!

Wanna Oneは1月27日に各種オンライン音源サイトを通じて、11人のメンバー全員が参加した『Beautiful Part 3』をリリースする。

『Beautiful Part 3』は、2021年12月11日に行われた世界最大級のK-POP音楽授賞式「Mnet ASIAN MUSIC AWARDS(MAMA)」で、再集結したWanna Oneが新たに披露した楽曲だ。また、2017年の『Beautiful』、2018年の『Beautiful(Part 2)』に続く、Beautifulシリーズの完結作でもある。

「2021MAMA」のステージ以降、『Beautiful Part 3』についての話が広がったため、Wanna Oneはファンからの愛と応援に応えるために正式な音源発売を決定したという。

(写真=SWINGエンターテインメント)

しかも、リリース音源には「2021MAMA」のステージに惜しくも参加できなかったライ・グァンリンの歌声も収録されているということで、より意味深いものとなる。

ライ・グァンリンは最近、中国からのリモートでレコーディングを終え、Wanna Oneの11人全員が参加した『Beautiful Part 3』が完成した。

2019年1月27日、高尺(コチョク)スカイドームでのコンサートを最後に公式活動を終了したWanna Oneは、ちょうど3年目となる2022年1月27日に合わせてアルバム『Beautiful Part 3』を発表する。

これは、Wanna Oneとwannable(Wanna Oneのファンネーム)が最後に会った日を幸せに記憶してほしいという気持ちを込めたもので、Wanna Oneのファン愛を感じることができる。

Wanna Oneの『Beautiful Part 3』は、1月27日18時に各種オンライン音源サイトでリリースされる。

◇Wanna One プロフィール

2017年8月7日にデビュー。『PRODUCE 101』シーズン2で誕生したボーイズグループ。カン・ダニエル、パク・ジフン、イ・デフィ、キム・ジェファン、オン・ソンウ、パク・ウジン、ライ・グァンリン、ユン・ジソン、ファン・ミンヒョン、ペ・ジンヨン、ハ・ソンウンの11人のメンバーで構成され、1年6カ月の活動後、2018年12月に解散した。

【写真】Wanna One、「2021MAMA」での“特別カット”

解散したWanna Oneの元メンバーが次々とカムバック!彼らが活躍している理由

Wanna One出身カン・ダニエルが演技に初挑戦!正義感あふれる警察の“卵”演じる

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集