強制追放から数年を経て韓国に戻るも再び麻薬容疑で逮捕のエイミー、初公判で「監禁された」と主張

2021年12月09日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

再び麻薬に手を出したタレントのエイミーが最初の裁判を受けた。

【写真】韓国を強制追放されたエイミーとは誰?

12月9日、春川(チュンチョン)地方裁判所ウォンジュ支院・刑事1部は、エイミーと共犯者Aの麻薬類管理に関する法律違反容疑事件の初公判を開いた。

まず検察は、「エイミーが4月末から8月末まで6回にわたり、ヒロポンを投薬した」と明らかにした。しかしエイミー側は、「自発的ではなく、監禁された状態でなされたこと」と説明した。

検察は「数回にわたって麻薬を売買・投薬し、詐欺罪で14回も処罰されたにもかかわらず、多数の被害者を相手に詐欺を行った」と、エイミーに懲役3年を求刑した。

またエイミー側が証拠に同意しなかったため、容疑を証明するために証人を申請した。エイミーの公判は、来年1月13日に再開される。

エイミー

エイミーは2008年に放送されたケーブルチャンネルOliveの『悪女日記』シーズン3に出演し、可愛くすっきりとしたイメージで人気を集めた。彼女が運営していたショッピングモールも大きく成功した。

しかし2012年にプロポフォール投薬で摘発され、懲役8カ月、執行猶予2年の刑を言い渡された。その後、2014年にゾルピデム投薬疑惑で罰金刑に。両親は韓国人だが、アメリカ生まれで市民権者であったエイミーは、アメリカに強制出国となった。

それから数年が過ぎた今年1月、久しぶりに韓国に入国。しかし再び薬物に手を出し、9月には検察に拘束送致された。

強制追放され今年1月に帰ってきたエイミー、再び麻薬使用容疑で逮捕

兄パク・ユチョンに続いて麻薬スキャンダルに包まれた弟とは?

“墜ちたミルク姫”ファン・ハナ、麻薬使用による判決を不服として上告

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集