離婚調停中に復縁して2人目を妊娠した女優ファン・ジョンウム、夫とラブラブ家族写真を公開【PHOTO】

2021年12月07日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ファン・ジョンウムが和気あいあいとした家族写真を公開した。

【写真】ファン・ジョンウムに整形疑惑が浮上した1枚

ファン・ジョンウムは12月7日、インスタグラムストーリーに特別なコメントなしに、数枚の写真を投稿した。

公開された写真には、ファン・ジョンウムと夫イ・ヨンドン、そして息子の姿が込められている。イ・ヨンドン、ファン・ジョンウムはキスをして夫婦愛を見せつけており、カジュアルなスタイルの3人の仲の良さが伝わってくる仕上がりだった。

特にファン・ジョンウムが息子と2人で撮影したツーショットは注目を集めた。ファン・ジョンウムと息子は頭を寄せ合った姿勢でカメラを見つめており、ファン・ジョンウムは姉と言っても信じてしまうほどの若々しい美貌を誇った。

(写真=ファン・ジョンウムInstagram)

ファン・ジョンウムは2015年、知人の紹介を通じて、プロゴルファー出身で事業家であるイ・ヨンドンと出会い、交際を開始。2人は2016年2月に結婚し、2017年8月15日には男児を出産した。

出産後、ファン・ジョンウムは2018年のSBSドラマ『恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』で復帰し、2020年もドラマ『サンガプ屋台』や『あいつがそいつだ』に出演するなど、活発な女優活動を広げてきた。

そんななか2020年9月、ファン・ジョンウムは水原(スウォン)地方裁判所に離婚調停申請書を提出したことが発覚。イ・ヨンドンとの破局が報じられた。

しかし今年7月、「ファン・ジョンウムが離婚調停中に夫との立場の違いを理解し、深い話し合いを通じて夫婦の縁を維持することにした」(所属事務所)とし、結婚生活を続けていくこととなった。さらには2人目の妊娠が伝えられた。

離婚騒動から復縁、そして2人目の妊娠とファン・ジョンウムの私生活はめまぐるしかった。それでも今回の家族写真を見る限り、“雨降って地固まる”となったようだ。

◇ファン・ジョンウム プロフィール

1984年生まれ。2001年にK-POPガールズグループ「Sugar(シュガー)」でデビュー。2004年にSugarを脱退し、2005年のドラマ『ルル姫』をきっかけに演技を開始。2009年『明日に向かってハイキック』で大きな注目を集めた。以降、『ジャイアント』(2010)、『私の心が聞こえる?』(2011)、『ゴールデンタイム』(2012)、『キルミー・ヒールミー』『彼女はキレイだった』(2015)など、さまざまな作品活動を通じて演技力と人気を証明。2020年は『サンガプ屋台』や『あいつがそいつだ』で主演を務めた。

離婚調停中だった夫と復縁したファン・ジョンウム、2人目を妊娠「来年出産の予定」

ファン・ジョンウムも!実はアイドル出身だった実力派女優たち

ファン・ジョンウムとも…「キス職人」パク・ソジュン、“歴代名キスシーン”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集