「天使が2人…?」少女時代ユナ×ハン・ジミン、“豪華すぎるハグショット”に話題沸騰【PHOTO】

2021年12月02日 話題 #写真 #少女時代
このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代ユナが女優ハン・ジミンとのツーショットを公開し、話題だ。

【写真】「理想の体型」ユナの“スキニーパンツ姿”

ユナは12月1日、自身のインスタグラムに「ジミンオンニが天使だということは確実みたい」というキャプションとともに数枚の写真を公開した。

写真には、頬を寄せ合うユナとハン・ジミンの姿が。穏やかな微笑みを浮かべながら抱き合う姿は、まるで本当の姉妹のようだ。

ユナの天使発言に対し、ハン・ジミンは「あらら。しっかり誤解してるわね。大変だ」とユーモアあふれる返答をして、ファンを微笑ませた。

これらの投稿にファンからは「本当の姉妹ですか?」「似てる!」「ユナも天使です」「天使が2人…」といったコメントが寄せられている。

(写真=ユナInstagram)

2人は映画『ハッピーニューイヤー』(原題)に出演する。同作は、それぞれ事情かかえたままホテルに訪れた人々が、それぞれのやり方で自分なりの運命を切り開いていく物語だ。

◇ユナ プロフィール

1990年5月30日生まれ。本名はイム・ユナ。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューした。グループでは「少女時代の顔」としてセンターを担当。絶対的存在感を見せ、韓国だけでなくアジア諸国、日本、欧米からの人気も高い。女優業も活発で、2019年に公開された主演映画『EXIT』は累計観客動員数900万人を突破する反響を得た。

◇ハン・ジミン プロフィール

1982年11月5日生まれ。韓国・ソウル出身。 BHエンターテインメント所属。2003年、ドラマ『オールイン 運命の愛』のソン・ヘギョの子役として女優デビューを果たす。2007年の主演ドラマ『イ・サン』で知名度を上げ、『パダムパダム』『屋根部屋のプリンス』など数多くの人気ドラマに出演した。最近の主演作にドラマ『ある春の夜に』『まぶしくて ―私たちの輝く時間―』、映画『虐待の証明/ミス・ペク』(2020年日本公開)、『ジョゼ』(原題)など。

少女時代ユナが映画・ドラマに引っ張りだこのワケ、大女優への歩みは順調

ハン・ジミンが一人旅!これまで見せなかった一面にファンの視線、釘付け必至

少女時代ユナ、“デコルテあらわな”美ボディ披露「反則です」「キレイすぎ」【PHOTO】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集