『イ・サン』女優ハン・ジミンが一人旅!これまで見せなかった一面にファンの視線、釘付け必至

2021年11月04日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

世間の視線から外れて、芸能人が自分だけの時間を持つことができるシネマチック・ロードムービー『潜伏-ハン・ジミン編』(原題)が、初放送を迎える。

【写真】ハン・ジミン、“透け感”ピンクドレス姿

ディスカバリーチャンネル・コリアとSKYチャンネルは11月4日、『潜伏』を通じて女優ハン・ジミンの一人旅を公開する。予告映像で彼女は、慶尚北道の栄州(ヨンジュ)と安東(アンドン)で、これまでは見せたことがない姿を見せている。

ハン・ジミンは出発する前に、「やるべきことがある」と言って韓国料理のレストランを訪れ、ご飯を食べ始めた。1人で食べるのは初めてか問われると「中学生のとき、売店に行って1人で食べて泣いた」と当時を振り返った。1人で食べることに馴染みがない理由について、子供の頃に祖父母と暮らした環境を明かす。

(画像=『潜伏-ハン・ジミン編』)

「中学生以来、1人でご飯を食べたことがない」というハン・ジミンは、知人との電話を通じて「初めて1人で高速道路に乗る。もうすでに涙が出ている」と緊張した面持ちを見せた。

『潜伏』を通じて初めて見せるハン・ジミンのさまざまな姿に、ファンの期待は高い。

また、子供のような姿も見どころだ。渓谷に向かい、ズボンを捲り上げると遊び始めるハン・ジミン。「幼い頃、良く渓谷で遊んだ」と思い出を語りながら何かを探す姿は、視聴者の好奇心を誘う。

(画像=『潜伏-ハン・ジミン編』)

「韓屋(韓国の伝統家屋)に住んでいた頃が懐かしい」と語り、今回の『潜伏』に選んだ目的地も「祖父母の影響が大きかった」と明かした。

400年の歴史がそのまま残された栄州市にある、わらぶき屋根の家で朝を迎えたハン・ジミンは、「学生時代の休日に、おばあちゃん家に遊びに来た気分だ」と嬉しそうな様子を見せた。

『潜伏-ハン・ジミン編』は、ディスカバリーチャンネル・コリアとSKYチャンネルで本日(11月4日)22時30分に同時配信される予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集