BLACKPINKになれる?アプリZEPETOにYGファン注目の「the Same E」空間がオープン!

2021年11月09日 話題 #BLACKPINK
このエントリーをはてなブックマークに追加

YGエンターテインメントに所属するアーティストとファンとの特別な空間「the Same E」が、3Dアバターソーシャルサービス「ZEPETO」にオープンした。

【写真】「待ってた!」BLACKPINK、久々の全員集合

YGエンタは11月8日、ZEPETOに新コンテンツ「the Same E」をオープンしたと発表。3D技術を駆使し、現実の空間を仮想世界にそのまま再現した。

「the Same E」は、YG新社屋のすぐ向かいにある「アーティストのもうひとつの自我はファン」というテーマで作られたプロジェクトファン空間だ。カフェ、MDショップ、イベントなどが併設され、大きな話題を集めた。

これまで「the Same E」に訪れることができなかった全世界のファンは、ZEPETOのサービスによって時空間の制限なしで自由に訪れることができるようになった。地下1階のMDショップに陳列されているYG所属アーティストのグッズはもちろん、BLACKPINKのミュージックビデオやポスターなども見ることができる。

(写真=YGエンターテインメント)

YGは今後、オン・オフラインの境界をなくすことで、ファンとアーティストの繋がりを深める予定だ。「the Same E」は、元々ファンのために作られた空間のため、より意味深いものとなるだろう。

YGの関係者は「オンラインが普及した今、世界中のファンにさらに上の経験を提供していきたい。さまざまな革新的な試みを通じて、アーティストとの心理的距離を最小限に抑えたい」と明かした。

ZEPETO内で「the Same E」を訪れたファンには、BLACKPINKが2019年に「コーチェラ・フェスティバル」で着用していた衣装を期間限定で購入できるチャンスが与えられる。また、Tシャツのプレゼントなどの追加イベントも今後実施される予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集