『トンイ』女優ハン・ヒョジュがハン・ジミンを祝福!“豪華すぎる2ショット”に歓喜「眼福すぎ」【PHOTO】

2021年11月05日 話題 #写真 #韓流時代劇
このエントリーをはてなブックマークに追加

『トンイ』の女優ハン・ヒョジュが、本日(11月5日)、誕生日を迎えた女優ハン・ジミンの誕生日をお祝いした。

【注目】ハン・ヒョジュ&ハン・ジミンの友情が話題に

ハン・ヒョジュは同日、自身のインスタグラムを更新。「オンニ(姉さん)誕生日おめでとう」と綴りながら数枚の写真を投稿した。

写真には、ろうそくを見つめながら朗らかに微笑むハン・ジミンの姿が。紺色のニット帽にストライプ柄のTシャツ、ジーンズを合わせたカジュアルなスタイルがよく似合っている。

別の写真では、ハン・ヒョジュとハン・ジミンがカメラに向かってにっこりと笑顔を見せる場面も。仲睦まじい2人の様子にファンからは「おめでとう!」「素敵な写真をアップしてくれてありがとう」「眼福すぎる」といった反応が寄せられている。

さらに、ハン・ジミンも「ありがとう♡一緒に過ごしてくれて、ただただ感謝してる」とコメントを残し、愛情を示した。

(写真=ハン・ヒョジュInstagram)

なお、2人は同じBHエンターテインメントに所属しており、ハン・ヒョジュは『トンイ』、ハン・ジミンは『イ・サン』と、いずれも日本でも好評を得た時代劇ドラマでヒロイン役を務めた。

◇ハン・ヒョジュ プロフィール

1987年生まれ。2003年に芸能界入りし、ドラマ『トンイ』(MBC)や映画『監視者たち』『ビューティー・インサイド』『王になった男』など、様々なジャンルで大きな存在感を示した。最近はアメリカの人気映画『ボーン』シリーズのスピンオフドラマ『トレッドストーン』(原題)にも出演し、アジアにとどまらない活躍ぶりを見せている。

◇ハン・ジミン プロフィール

1982年11月5日生まれ。韓国・ソウル出身。 BHエンターテインメント所属。2003年、ドラマ『オールイン 運命の愛』のソン・ヘギョの子役として女優デビューを果たす。2007年の主演ドラマ『イ・サン』で知名度を上げ、『パダムパダム』『屋根部屋のプリンス』など数多くの人気ドラマに出演した。最近の主演作にドラマ『ある春の夜に』『まぶしくて ―私たちの輝く時間―』、映画『虐待の証明/ミス・ペク』(2020年日本公開)、『ジョゼ』(原題)など。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集