FTISLANDの所属事務所による支援活動が話題。「アイドルを夢見る青少年たちに良い機会を」

2019年05月02日 話題 #深イイ話
このエントリーをはてなブックマークに追加

FTISLANDやSF9を輩出した韓国芸能事務所FNCエンターテインメントが、「LOVE FNC」を通じて韓国青少年の文化芸術教育を支援し続けている。

LOVE FNCは、FNCエンターテインメントによる非営利財団法人。児童施設に所属する青少年のうち、文化芸術分野の夢を持った者たちを支援する目的の音楽教育事業を手掛けている。

同団体による韓国青少年文化芸術教育支援事業は、2016年にスタートした。今年で4年目を迎え、昨年に続き、今年も現代百貨店(ヒュンダイデパート)グループの後援を受けて事業を進める。支援対象はソウルの児童福祉センター(保育園)26カ所、グループホーム65カ所、総合社会福祉館98カ所、地域の児童センター431カ所に所属する青少年だ。

(写真提供=LOVE FNC)

LOVE FNCは、文化芸術分野での活躍を夢見る青少年のうち、40人を選抜して支援を行う予定だ。

1次書類審査、そして2次審査のオーディションを通過して選抜された学生たちは、4~10月の7カ月間にボーカル、ダンス、ラップ、バンドといった分野の音楽教育を受けることができる。さらに、これに80%以上出席し、総合評価が優秀な学生には年末に公演のチャンスを提供する予定だ。多彩な分野のカリキュラムは、FNCエンターテインメント本社や専門の音楽教育施設で実施される。

LOVE FNCの関係者は、支援活動に対して「社会福祉機関に所属し、敏感な青少年期を余儀なくされた子供たちの自尊心が、良い機会を通じて回復されることを願っている。夢と才能を育てる時間を期待する」と伝えている。

FNCエンターテインメントによる熱心な支援活動は、これからもアーティストを夢見る青少年たちに希望を与え続けることだろう。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集