『新感染』監督が表現した圧倒的な“地獄”…Netflix『地獄が呼んでいる』衝撃の場面カット公開

2021年10月29日 テレビ #ユ・アイン #Netflix
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新感染ファイナル・エクスプレス』などで知られるヨン・サンホ監督の新作『地獄が呼んでいる』がスチールカットを公開した。

来る11月19日に配信開始のNetflixオリジナルシリーズ『地獄が呼んでいる』は、突如登場した地獄の使者たちから人々が地獄行きの宣告を受ける超常現象が発生し、その混乱に乗じて復興した新興宗教団体「新真理会」と、事件の実体を明らかにしようとする人々の物語を描く。

【注目】ヨン・サンホ監督が語った日本映画に必要なこととは?

今回公開されたスチールカットは、誰も説明できない超自然的な現象によって阿鼻叫喚に包まれる社会を赤裸々に見せてくれる。

「私たちがこれまで知っていた天使と地獄のイメージが、実際に何かを見て想像して作り出したものなら、その原型はどんな感じだったのだろうか」という考えでデザインしたというヨン・サンホ監督は、チェ・ギュソク作家とともに様々な名画からインスピレーションを受けて風景を完成させたそうだ。

(写真=Netflix)

2人のクリエーターの驚くべき想像力で誕生したビジュアルは、予告が公開されるや否や全世界の視聴者に衝撃を与え、本作に対する興味を惹いている。

ヨン・サンホ監督は、「われわれが知る世界の解体と再建、そしてもう一度の解体を通じて、その世界に生きる人々の信念を示したかった」とし、『地獄が呼んでいる』で表現したかったことを伝えた。

統制できない恐怖に置かれた人々が、各自の信念によってどのような行動をとるのか。まったく予想がつかない本作への期待は、日増しに大きくなっている状況だ。

このすべての現象が、罪を犯す人間に対する神の警告だと主張する「新真理会」のチョン・ジンス首長(演者ユ・アイン)と、彼を盲信する追従者、再び世の中を平凡に戻すため真実を暴くミン・ヘジン弁護士(演者キム・ヒョンジュ)とチン・ギョンフン刑事(演者ヤン・イクジュン)、そして混乱する世の中で中心を失わないために努力するペ・ヨンジェ(演者パク・ジョンミン)、ソン・ソヒョン(演者ウォン・ジナ)夫妻まで、混乱した社会の中で生き残ろうと、自らの信念を貫き通すキャラクターを、俳優陣が立体的に表現している点にも注目だ。

また彼らだけでなく、地獄行きを生中継する人々と、その実演を見ることを楽しむ人々、そして歪んだ信念によって増幅した狂気にとりつかれた人々まで、混乱する社会がもたらした多様な人間群像の対立が、新たな衝撃と恐怖を与える予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集