「裸足で部屋を脱出」韓国ガールズグループメンバーが宿泊したホテルで火災発生…人命被害なし

2021年10月27日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループ「GSA(少女注意報)」のメンバー、クスルが火災事故に遭った。

【注目】コロナ解散!? 少女注意報のメンバーが契約解除

10月27日、『OSEN』の取材の結果、同日午前3時、クスルが新しいウェブドラマを撮影するために泊まった忠清南道のホテルで火災が発生した。

眠っていたクスルは裸足で部屋を脱出し、危機を逃れた。幸いにも消防車がすぐに現場に到着し、火災は鎮圧された。煙を吸った一部の宿泊客らが病院に移送された。大きな人命被害はなかったことがわかった。

現場の宿泊客は「火災警報器で目を覚まして出たところ、非常口階段から煙がたくさん上がってきた。煙がいっぱいで前が見えず、出口が見えないほどだった」と伝えた。

思わぬアクシデントに遭ったクスルは、別のホテルを移って安全をとり、次の撮影を準備中だという。

(写真=プリ・エンターテインメント)

なおクスルは、ウェブドラマ『ふっくらとした恋愛』(原題)、『Back to the 2008』などを通じて演技力が認められ、精力的な活動を続けている。

(記事提供=OSEN)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集