BTS、兵役について言及「韓国人として当然」「グループ解体はNO」

2019年04月22日 K-POP #兵役 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTSがアメリカのテレビ番組とのインタビューで兵役の服務についての考えを明らかにした。

CBSの『サンデーモーニング』は4月21日(日本時間)、ユーチューブチャンネルにBTS特集映像を公開した。放送後に公開された当該映像は、全世界の言語に翻訳された。

この日、兵役入隊と関連した質問を受けたジンは「入隊は韓国人として、自然なこと」とし、「我々は国から呼ばれれば、最善を尽くして回答する準備をしている」と答えた。

(関連記事:【先読みコラム】BTS(防弾少年団)の兵役入りも決して遠い話ではない

これに先立ち、BTSがアメリカ・ビルボードアルバムチャート『ビルボード200』で1位となり、一部の政治圏では「大衆文化の従事者らに兵役免除の恩恵を与えなければならない」という意見が出たこともあった。

当時はこれを政治的に利用するという批判が出たこともあるが、BTSのメンバーらは兵役のために軍隊に行くのは当然だという立場を示した。

「チーム解体が心配されないか」という質問に対しては、RMが「今この瞬間を楽しむことだけ」とした。ジョングクも「今がうまく進んでいるので、事前に考えたくない」と線を引いた。

(写真=アメリカCBC『サンデーモーニング』)

一方、CBSは今回のインタビューで東海を“日本海”(Sea of Japan)と表記した朝鮮半島の地図を使っていたため、韓国ネットユーザーの非難を浴びている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事