JYPエンタの“新ガールズグループ”メンバーのカバー映像が大反響…TWICEやNiziUに続く期待UP

2021年10月01日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

JYPエンターテインメントが2022年2月にローンチする新ガールズグループのメンバー、ジウのソロカバー映像が公開された。

【写真】「まるでサナ+ツウィ」JYP“新ガールズグループ”メンバーの美貌

JYPは、新規YouTubeチャンネル「JYPn」に新ガールズグループメンバーのカバー映像を順次公開し、“次世代K-POP代表ガールズグループ”に対する関心を高めている。10月1日0時には、ジウのソロコンテンツ「Me、Myself&I Cover | QUALIFYING」を公開し、世界中のK-POPファンの視線を集めた。

今年8月の最初のプロモーション映像を通じて、キュートなルックスとパワフルなダンスで話題を集めたジウは最近、Bishop Briggsの『White Flag』をジャズパフォーマンスで消化し、オンラインを熱くした。

今回のカバーコンテンツでは、G-Eazy、Bebe Rexhaの『Me、Myself&I』を選曲し、先立って登場した姿とはまた違う魅力を発揮した。ギターの旋律に合わせてユニークな音色を披露し、ヘッドフォン、大きなアクセサリーといった目に見えるアイテムを消化。スポーティーながらもアーティスティックなイメージを演出した。また曲の流れに沿って上手にリズムに乗ったり笑顔を見せたりと、正式デビュー前でありながらプロのアイドルである姿を見せた。

(写真提供=JYPエンターテインメント)ジウ

JYPは現在、新ガールズグループのデビュープロジェクトを展開しており、“ガールズグループの名家”に向けた期待を高めている。現在までに公開されたメンバーであるジニ、ジウ、ギュジン、ソリュンはボーカル、ダンス、ビジュアルと多岐に優れた能力を備え、過去最高級の新人グループの誕生を予感させている。

公式YouTubeチャンネル「JYPn」は開設から約2カ月後の10月1日現在、累計再生回数が700万回を突破しており、そんな国内外の声援に後押しされながら次週からプロモーションPart.2に突入し、新しいコンテンツをリリースする計画だ。

JYP の新ガールズグループのために新設されたアーティスト4本部は、デビュープロジェクトに総力を傾けている。去る7月に「GRAB YOUR FUTURE(未来を勝ち取れ)」というスローガンで10日間、デビューアルバム限定盤である「ブラインドパッケージ」を販売するという、異例のプロモーションを展開。グループ名はもちろん、何ら情報を公開していないにも関わらず、先行注文で6万1667枚という数値を達成した。

その勢いのままホームページをオープンし、本格的なデビュープロモーションを行っている。そのホームページを通じて、グループの構成やコンセプトなど新ガールズグループと関連した様々な情報を公開していく予定だ。

なお新規プロジェクト「JYPn」の「n」には、「next」「now」「new」、未知数の「n」といったなど複数の意味が込められている。さらなる可能性を抱き、K-POPの領域に新たな波を起こすことを目指す。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集