『キム秘書』パク・ミニョンの“存在感強すぎビジュ”が話題に!大量のプレゼントに感謝【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋夕(チュソク=旧暦8月15日)を迎えて女優パク・ミニョンが近況を伝えた。

【写真】パク・ミニョン、白シャツ1枚で“爽やか色気”

パク・ミニョンは9月21日、自身のインスタグラムのストーリー機能を通じて、「秋夕」という書き込みとともに2枚の写真をアップした。

公開された写真には、自身が広告モデルを務めるブランドから贈られた秋夕のプレゼントに喜ぶパク・ミニョンが写っている。

遠くから撮られたにもかかわらず、存在感のある美貌が目を引く。

(写真=パク・ミニョンInstagram)

パク・ミニョンは現在、JTBCドラマ『気象庁の人々:社内恋愛残酷史編』(原題)の撮影中。同作で仕事と自己管理を完璧にこなす、しっかりとした性格の気象庁総括予報官チン・ハギョン役を務める。

◇パク・ミニョン プロフィール

1986年3月4日生まれ。2005年にテレビCMで芸能界入りし、2006年放送のドラマ『思いっきりハイキック!』の出演で顔を知られた。男装のヒロインを務めた『トキメキ☆成均館スキャンダル』でブレイクし、その後も『シティーハンター in Seoul』や時代劇『七日の王妃』といったドラマ作品で優れたビジュアルと演技力を発揮。特に2018年に放送された『キム秘書はいったい、なぜ?』は日本でも大きな人気を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集