ヒョナ&イドン、“ラブラブな”24時間を公開!2人の間に流れる甘い空気にファンうっとり

2021年09月15日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒョナ(HyunA)とイドン(DAWN)カップルが、9月14日にYouTubeチャンネル「stadio lululala」を通じて公開されたドキュメンタリー動画『I’m fine thank you and you?』第3話で、お互いに対する本音を打ち明けた。

【写真】ヒョナとイドン、“距離感ゼロ”の写真が話題!

遅い時間に事務所へ向かうヒョナとイドン。車の中で突然、自分を愛する理由5つを言ってほしいと言われたイドンは「可愛くて、セクシーで、楽しくて、感情豊かで、僕のことを良く知っているから」と挙げた。

イドンの最後の理由に感動したヒョナは、「私もそう思っている。ありがたく思っている部分の1つだよ」と、愛情を表現した。

軽食を食べながら「ゆっくり食べよう。(イドンの)食べるスピードが速い」というヒョナ。そしてイドンは、「昔食べた屋台のうどんが美味しかった。夜中に食べると美味しいんだよな」と振り返り、ヒョナは「今度また行こう」と2人だけの思い出を披露した。

(写真=YouTubeチャンネル「stadio lululala」)

イドンは自分のことについて「僕は元々良く笑わない。笑うことも泣くこともなかった。面白いことも面白くないこともなかった」と打ち明けたあと、「ヒョナは僕を純粋に笑わせてくれる人だ」と恋人への愛情を表した。

ヒョナは、2人の初デュエットアルバム『1+1=1』のスタイリングを自ら提案する情熱を見せた。イドンはヒョナとのコラボ作業について「僕が絵を描いたら、ヒョナが上手に色塗りをしてくれる感じだ」とし、ヒョナのセンスに称賛を送った。

ヒョナは「靴やヘアスタイル、メイクまでアルバム用に揃えたのに、そこに合わない振る舞いをするのは不自然に感じる。アルバムを出したら、そのアルバムの雰囲気の延長線上で過ごすことが好き。そうするべきだと思う」とプロフェッショナルな姿勢を見せた。

最後にはファンへ向けて、「息苦しさを表現できるなにかを探し続けて、私が一番得意なことでもっと楽しませたい」と胸の内を明かしている。

ヒョナとイドンは9月9日に『1+1=1』をリリースし、リード曲『PING PONG』で活発な活動を繰り広げている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集