“いじめ疑惑”で活動中断していた『悪霊狩猟団』主演チョ・ビョンギュ、タイムスリップ映画で復帰へ

2021年09月14日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年上半期に浮上した“いじめ疑惑”で活動を中断していた俳優チョ・ビョンギュが、映画『死んでももう一度』(仮題)への出演が決まった。

映画『死んでももう一度』は、俳優を夢見たスタントマンのウソクが、事故によって高校生時代に戻ったあと、夢についてもう一度考えるチャンスを与えられるという物語だ。チョ・ビョンギュは本作で、40代から一瞬にして高校生に戻った主人公チョン・ウソク役を演じる。

チョ・ビョンギュは、これまで培ってきた高い演技力をもとに、40代の魂を持つ高校生チョン・ウソクの変化を幅広く描き出す見通しだ。変化に富んだ演技で、物語の楽しさと没入度をより一層味わい深いものにすることが期待されている。

【話題】 騒動を起こした後の近況が気になる韓国スターTOP3は?いじめアイドルや元カレ操縦女優など

チョ・ビョンギュ

これまで『アスダル年代記』『ストーブリーグ』『SKYキャッスル』『悪霊狩猟団:カウンターズ』などを通じて、確固たる地位を築き上げたチョ・ビョンギュ。作品を重ねる毎に成長してきた彼が、復帰一発目の本作でどのような姿を見せるのかに注目が集まっている。

映画『死んでももう一度』は2022年に韓国で公開予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集