『トンイ』の“幸薄王妃”パク・ハソン、詐称男との個人的な関係を強く否定「事実ではない」【全文】

2021年09月01日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

『トンイ』の仁顕(イニョン)役などで知られる女優パク・ハソン側が、水産業者を詐称してロビー活動を行ったキム氏との関連性を否定し、法的措置を予告した。

【写真】パク・ハソン、完璧なショーパン美脚

9月1日、パク・ハソンの所属事務キーイーストは公式立場を発表し、「現在、オンラインコミュニティとSNSを通じて、まるでパク・ハソン氏がキム氏からお金やプレゼントを受け取り、個人的な出会いを持ったような根拠のない噂が作成、配布、普及されている」と指摘した。

続いて「パク・ハソン氏がキム氏と個人的に会ったり、私的な交流をしたりしたことはまったくないことを明らかにする」と強調した。

また、悪意を持って人身攻撃となる掲示物を制作・配布するなど、インターネットを通じて虚偽事実を流布し、パク・ハソン氏の名誉を毀損する行為に対して、「当社は、所属俳優のパク・ハソン氏を保護するために、そういった違法行為について一切の善処や合意なく、無寛容の原則で断固として法的対応をしていく」と予告した。

パク・ハソン

先立ってキム氏が高価なプレゼントを女優のソン・ダムビ、チョン・リョウォン、パク・ハソンらに贈り、私的な会合を重ねてきたとの疑惑が浮上した。

キム氏は2019年、ドラマ『椿の花咲く頃』の撮影当時、浦項(ポハン)市がドラマに制作支援をするなかで中間に立って手助けし、ドラマ出演者のソン・ダムビと関係を作ったとされた。その後、ソン・ダムビの親友チョン・リョウォンを紹介されたという。だがソン・ダムビとチョン・リョウォン側は「間違った事実」とし、疑惑を否定した。

そして今回、パク・ハソンも疑惑を強く否定した。

キーイーストの公式立場全文は、以下の通り。

こんにちは。キーイーストです。当社所属俳優パク・ハソン氏と関連した公式立場をお知らせします。

最近、「偽水産業者キム氏」事件と関連し、パク・ハソン氏に関する誤った報道と虚偽事実が各種オンラインコミュニティやSNSなどを通じて無分別に広がっています。それに対して当社は、事実を正し、虚偽事実などを作成、流布、拡散してパク・ハソン氏の名誉を毀損する者に対して、強力で厳重な法的措置に乗り出すことをお知らせします。

パク・ハソン氏は2020年の終わり頃、当社との契約期間満了で再契約を悩んでいた時期に、退社した元マネージャーからキム氏を新生マネージメント会社の主要関係者と紹介され、そのマネージャーが同行した状況でキム氏と挨拶したことはあるものの、これは単純にいくつかのマネージメント会社を調べるひとつの過程であっただけです。その後、パク・ハソン氏がキム氏と個人的に会ったり、私的な交流をしたりしたことはまったくないことを明らかにします。また、キム氏から贈り物をもらったり、金銭的な利益を得たりした事実もありません。

それにもかかわらず、現在、オンラインコミュニティとSNSを通じて、まるでパク・ハソン氏がキム氏からお金やプレゼントを受け取り、個人的な出会いを持ったような根拠のない噂が作成、配布、普及されています。悪意を持って人身攻撃となる掲示物を制作・配布するなど、インターネットを通じて虚偽事実を流布し、パク・ハソン氏の名誉を毀損することは、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反(名誉毀損)罪と刑法上の名誉毀損罪に該当する重大な犯罪行為であり、懲役刑などの刑事処罰を受ける可能性もあります。

当社は、所属俳優のパク・ハソン氏を保護するために、そういった違法行為について一切の善処や合意なく、無寛容の原則で断固として法的対応をしていきます。すでに虚偽事実を流布したYouTubeチャンネルに対しては、情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律違反(名誉毀損)などの容疑で法的手続きが進行中です。コミュニティの掲示物とコメントなどを通しても不法行為の証拠を相当数確保しており、それを根拠に虚偽事実流布などについて順次、刑事告訴はもちろん、精神的・財産的損害賠償を請求するなど、民・刑事上のすべての可能な法的措置を取る予定です。

虚偽事実やデマなどを作成、配布、拡散しながら人身攻撃するなど、パク・ハソン氏の名誉を毀損させる一切の行為を直ちに中断してください。ありがとうございます。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集