SHINee、日本新アルバム『SUPERSTAR』がオリコン週間1位!変わらぬ人気の高さを証明中

2021年08月03日 K-POP #SHINee
このエントリーをはてなブックマークに追加

SHINeeが、日本のオリコン週間ランキングで首位に立つという輝かしい成果をあげ、話題を集めている。

【写真】入隊したSHINeeテミンの焼けた肌と黒髪短髪

去る7月28日に日本でリリースされたSHINeeの新ミニアルバム『SUPERSTAR』は、オリコンデイリーアルバムランキングに続き、オリコン週間アルバムランキングでも1位になり、日本での人気の高さを証明した。

これは、2014年の3rdアルバム『I‘m Your Boy』、2016年の4thアルバム『D×D×D』、2018年のベストアルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』に続き、通算4枚目のオリコン週間アルバムランキング1位の記録であり、変わらぬ人気を誇っている。

(写真=SMエンターテインメント)

これに対しオリコンは本日(8月3日)、公式ホームページで「SHINee、最新アルバム『SUPERSTAR』が通算4作品目の1位獲得」というタイトルで週間1位を発表し、注目を集めている。

今回のアルバムにはタイトル曲『SUPERSTAR』をはじめ、今作に向けて制作された新曲『Closer』、『SEASONS』、『Don’t Call Me(Japanese Version)』、『Atlantis(Korean Version)』を加えた全5曲が収録されている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集