『わかっていても』女優ハン・ソヒ、ドラマの清純大学生とは違う“大人の色気”でギャップ大【PHOTO】

2021年06月30日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixで配信中のドラマ『わかっていても』で主演女優を務めるハン・ソヒが、ドラマとはまったく違う魅力で話題になっている。

【写真】ハン・ソヒの“清純ラブリー”な魅力

ハン・ソヒは6月30日、インスタグラムを更新し、写真を投稿した。公開された写真でハン・ソヒは黒い上着を着ており、強烈な印象を与えるポーズと表情で視線を奪った。

『わかっていても』では、ピュアな女子大生といった印象が強いが、今回公開された写真は大人の女性という雰囲気が漂っており、一線を画している。

写真を見たファンは「わお、美しい」「顔だけで国を建てられれる」「ユ・ナビ(『わかっていも』で演じている役名)とは違う」「クイーンだ」と、驚きの声を上げた。

(写真=ハン・ソヒInstagram)

なおハン・ソヒが出演中のドラマ『わかっていも』は、愛は信じられないけど恋愛はしたいユ・ナビ(演者ハン・ソヒ)と、恋愛は面倒でもときめきたい男パク・ジェオン(演者ソン・ガン)の“ハイパーリアルな”ロマンスを描く作品だ。

◇ハン・ソヒ プロフィール

1994年11月18日生まれ。韓国・蔚山(ウルサン)出身。 2016年にSHINeeの楽曲『Tell Me What To Do』のミュージックビデオの出演で芸能界入りし、2017年のドラマ『ひと夏の奇跡~Waiting for you』で本格女優デビュー。ドラマ『カネの花 ~愛を閉ざした男~』『100日の郎君様』『アビス』など数々の話題作に出演した。デビュー時から大手食品メーカーや化粧品メーカーなど、様々な企業のCMモデルを務めた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集