BTSのVが作った“愛の言葉”「ボラヘ」、所属事務所のHYBEが商標出願。“もう大丈夫”

2021年06月09日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

6月4日、BTSの所属事務所HYBEが特許庁に「BORAHAE(ボラヘ)」の商標を出願した。最近、「ボラヘ」を商標登録しようとした会社が現れて炎上した件を受け、HYBEが公式的に対応したものと見られる。

【写真】「身長差ヤバい…」Vと女性スタッフの2ショット

「ボラヘ」はBTSのメンバー・Vが作った新造語で、日本語に直訳すると「紫するよ(I purple you)」となる。

BTSの象徴色が紫であることから「虹の最後の色である紫のように、最後まで相手を信じて互いに愛そう」という意味が込められており、BTSとファンの間では「愛してる」と同じ意味で使われる言葉だ。

ところが先日、韓国のネイルブランドlalalee’sが「ボラヘ」の商標を出願していたことが発覚され、BTSファンらがブランド側に出願の取り消しを要請。一部のファンは特許庁に問い合わせをする騒ぎとなった。

Lalalee’sは5月31日に公式ホームページを通じて「ボラヘの商標出願を取り消した」と知らせ、謝罪の意を示している。

BTSのV

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集