「ホワイトデーにキャンディーを贈りたいスター」第1位は、元missAスジに決定! Red VelvetやTWICEのメンバーもランクイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

元missAのペ・スジが「ホワイトデーにキャンディーを贈りたいスター」1位に選ばれた。

中高生を対象としたインターネット数学講座『SEVEN EDU』(セブンエデュー)が2月17日~3月13日の期間、460人を対象に「ホワイトデーにキャンディーを贈りたいスター」というテーマのアンケートを行った結果、ペ・スジが第1位(214人/46.5%)に選ばれた。

(関連記事:元missAスジ、極上の美しさでレッドカーペットを華やかに彩る

ペ・スジは2010年にガールズグループmissAのメンバーとして、JYPエンターテインメントからデビューした。デビュー曲の『Bad Girl, Good Girl』は韓国地上波の音楽番組で1位を獲得し、翌年の2011年には女優としても活躍。当時主演を務めたドラマ『ドリームハイ』(KBS2)は同時間帯放送ドラマの中で視聴率1位を記録し、一躍注目を集めた。

さらに、2012年公開の韓国映画『建築学概論』を通じて“国民の初恋”と称されるほどの人気を得たペ・スジは、いつしか“CM女神”の称号まで自分の物にした。

その後も『ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~』『むやみに切なく』(KBS2)、『九家の書』(MBC)、『あなたが眠っている間に』(SBS)といった数々のドラマ作品で高い演技力を披露しただけでなく、ドラマのサウンドトラック制作に参加するなどして作詞・作曲活動も活発に行っている。

一方、同アンケート調査でペ・スジに続いて2位を獲得したのは、女優チョ・ボア(102人/22.2%)。さらに、3位に歌手IU(42人/9.1%)、4位にRed Velvetアイリーン(24人/5.2%)、5位にTWICEサナ(20人/4.3%)と続いている。

今回のアンケートで国民的な人気を今一度証明したペ・スジは、韓国で5月から放送開始するドラマ『バガボンド』(SBS)に出演する。

『バガボンド』は、旅客機の墜落事故に巻き込まれた男が、隠蔽された真実の中で壮大な国家不正を暴いてゆくストーリー。昨年にイ・スンギとペ・スジが主演を務めることが明らかになり、韓国では早くも大きな話題を集めた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事