BTSの『Butter』MVが2億回再生で『Dynamite』超え、日本での人気が証明される結果に

2021年06月01日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)が2週連続でK-Pop Radarのウィークリーチャート1位の栄誉を獲得した。

去る5月21日に公開されたBTSの新曲『Butter』のミュージックビデオは、K-Pop Radar 22週目の集計期間(5月23日~5月29日)で約1億2600万回再生を記録し、再び首位に躍り出た。

【写真】BTSのVが“映画の主人公”風に

K-Pop Radar によると『Butter』のミュージックビデオは、リリースから100時間を切る直前の97時間で2億回再生を突破し、世界最短記録を達成したという。これまでの最短記録は同じくBTSの『Dynamite』だったが、『Butter』は約10時間近く縮める結果となった。

そしてK-Pop Radarが分析したBTSのYouTube閲覧数によると、BTSはここ7日間で約4億6800万回の再生数が発生したそうだ。このうち日本が13.5%で最も高い割合を占め、次いでインドが10%、インドネシアが7.8%、韓国が6.7%、アメリカが6.4%となっている。

(写真=BIGHIT MUSIC)

この分析結果に対してK-Pop Radarは、「BTSはほかのアーティストとは異なり、特定の国に偏らず全世界の国々でバランスの良い結果を見せている」と付け加えた。

ほかにも、5月28日に公開された『Butter(Hotter Remix)』のミュージックビデオも2478万回再生で3位にランクインし、彼らの威力を実感させている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集