“Vリーグ女神”に“美人姉妹”、日本との因縁も。韓国美女バレー選手ベスト6を一挙紹介【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で開催されている女子バレーボールの世界選手権。

女子バレーといえば、選手たちのプレーはもちろん、ルックスにも関心が集まることが少なくないが、それは韓国も同じだ。

韓国でも、美貌が注目される女子選手は数多い。

そこで今回は、韓国の美女バレー選手“ベスト6”を集めてみた。

アイドル並みともいわれる美女選手たちを写真とともに紹介していこう。

(写真=コ・イェリムInstagram)

コ・イェリム

1994年6月21日生まれの24歳。

現在はIBK企業銀行アルトスでプレーする。

ガールズグループSISTERの元メンバーで女優のダソムに似ているといわれている。

キム・ヨンギョン

 1988年2月26日生まれの30歳。

2009年から日本のVリーグに移籍、2011年からは欧州リーグでプレー。

中国を経て、現在はトルコのエジザージュバシュでプレーする韓国女子代表のエースだ。

ハン・ユミ

1982年2月5日生まれの36歳。

2010年の広州アジア大会で銀メダル獲得など韓国代表で活躍し、2017-2018シーズンを最後に現役を引退。現在は指導者として活動している。

次に紹介するハン・ソンイは実の妹で、美人姉妹として有名だ。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事