“人気俳優と熱愛”韓国ベテラン美女アタッカーのピラティス姿に反響!【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子バレー韓国代表ハン・ソンイが最近、インスタグラムを更新。

【写真】ハン・ソンイの“花よりも美しい”日常姿

「ピラティス7回目!」とつづり、ピラティスに励む自身の写真を公開した。

ブラックのトレーニングウェアに身を包んだハン・ソンイは、身長186cmからなる圧巻のスタイルと柔軟性を披露。

「7回もやったのに…いつも難しくて大変。面白いし、元気になるけど大変。バレーボールが一番難しいと思ったのに、バレーボールが一番簡単なようにも感じた。健康に暮らそう!」と感想を伝えた。

この投稿に、姉で元バレー選手のハン・ユミは「そりゃ10年以上もやれば簡単でしょう。私たちは長くやりすぎたね」とコメント。ハン・ソンイも「それもそうね!ピラティスも25年やったら達人になってるかも」と返信し、ファンの笑いを誘った。

ファンからは、「柔軟性が素晴らしい」「器具が小さく見える」「本当に人間界にいらっしゃる方ですよね?」「私もやったけど、体が言うことを聞きませんでした」といったコメントが寄せられていた。

(写真=ハン・ソンイのInstagram)

◇ハン・ソンイ プロフィール

1984年9月5日生まれ。 韓国・京畿道出身。身長186cm。大韓民国のプロバレーボール選手で、大韓民国代表。VリーグのKGC人参公社に所属している。2つ上の姉ハン・ユミは元バレー選手であり、現在は解説委員を務めている。

2016年に韓国で放送されたスポーツバラエティ番組で俳優チョ・ドンヒョクと知り合い、恋人関係に発展。2017年に交際の事実を認めた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集