『キム秘書』出演女優が恐怖体験を告白「地下鉄で見知らぬ男が追いかけてきて…」

2021年05月28日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キム秘書はいったい、なぜ?』などの個性的な演技で知られる女優ファン・ボラが、恐怖の体験を明かした。

【画像】『キム秘書』撮影終了直後の出演者コメント集

5月27日に韓国で放送されたKBS Joyのバラエティ番組『ソルバイバル』(原題)で、出演陣は「鳥肌が立つ告白」をテーマにトークを行った。同番組にはタレントのパク・ナレやキム・ジミン、ファン・ボラが出演している。

その放送でファン・ボラは「以前、乗り換えようと地下鉄に乗っていたのだが、ある男性が“愛している”と言いながらずっと追いかけてきたことがあった」と述べた。

彼女は「地下鉄を降りて派出所に行った。“あの人が私をずっと追いかけて、愛していると言ってくる”と伝えた。本当に恐ろしかった」と伝えた。

(画像=KBS Joy)

その後、パク・ナレは「知り合いの男性の話」として、また別のエピソードを明かした。

パク・ナレは「その男性は恋人と別れて1年が過ぎた頃、その恋人から突然電話が来た。“あなたの血液型、なんだっけ?”と」と話した。

他の出演者が「それのどこが鳥肌の立つ話なのか」と言うと、別の出演者は「子供が産まれたのだろう」と一言。パク・ナレは「子供を産んでみると、夫の血液型と違ったようだ」と説明した。

恐怖体験が飛び出した『ソルバイバル』は、毎週木曜日20時半に放送されている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集