K-POPオーディション番組の“ミダスの手”による新企画始動!女性グループ選抜に世界から応募殺到

2021年05月15日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

番組プロデューサーのハン・ドンチョルPDとMBCが手を組んで準備中の「グローバル・ガールズグループ・オーディション」が、熱い関心を集めている。

【注目】J.Y.ParkとPSYによる新オーディション番組

応募スタートと同時に、韓国はもちろん、アメリカ、中国、日本、ヨーロッパを含む世界各国からK-POPガールズグループとしてデビューを夢見る応募者が殺到しているとのことだ。

変化を導くハン・ドンチョルPDと、今回のオーディションの応募者たちがどんなストーリーで世界を魅了するのか、また、どのような新しい世界観を展開し差別化された番組を作っていくのか。ハン・ドンチョルPDが持つ差別化された視線で選ばれた応募者たちが、“バラエティ名家”MBCと出会って発揮されるシナジー効果に早くも関心が集まっている。

ハン・ドンチョルPDはこれまで、さまざまなオーディションを手がけて個性を証明してきた。“非主流”をメインに押し上げたMnetの『Show Me The Money』、女性ラッパーの多様性を披露した『Unpretty Rapstar』シリーズ、視聴者にプロデューサーの役割を与えてアイドルのデビューに権限を与えた『PRODUCE 101』まで。斬新なオーディション企画を通じてテレビ業界の新しいトレンドを作っている。

ハン・ドンチョルとMBCが手を組んだ「グローバル・ガールズグループ・オーディション」には、2010年以前に生まれた女性なら誰でも応募できる。応募締切は6月30日まで。詳細は公式インスタグラムのお知らせを通じて確認できる。

(写真=Punky Studio)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集