NCT DREAMにマークが復帰!会見でロンジュンが語った“マーク愛”「いつもドリームだった」

2021年05月10日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

マークがNCT DREAMに再合流することになった喜びを表現した。

マーク、ロンジユン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、チョンロ、チソンからなるNCT DREAMは本日(5月10日)リリースの『Hot Sauce』で舞い戻る。

【話題】NCTドヨンがミュージカル初挑戦!王妃に恋する貴族に

グループ初のフルアルバムである今作は、2018年にチームを離れてから2020年に再合流したマークを含め、約2年8ヵ月ぶりに7人での完全体でカムバックする。10代をともに過ごした7人のメンバーが成人して初の作品という点でも意義深い。

リリースを数時間後に控えた5月10日午後、オンライン中継で行われた記者懇談会でNCT DREAMのメンバーたちは「久しぶりの“7” DREAM、そしてフルアルバムで戻ってこられて嬉しい」と口を揃えていた。

(写真提供=SMエンターテインメント)マーク

今回のリード曲『Hot Sauce』はアフロビートが加味されたヒップホップ曲で、呪文のような独特のシグネチャーサウンドが強い中毒性を与え、歌詞にはホットソースのように刺激的だが、一度味わうと抜け出せない強烈な魅力を披露するというメッセージが盛り込まれている。

全員が20代になったNCT DREAMは今作を通じて、より一層成熟した魅力の発散を予告した。チソンは「未成年の時より余裕ができたと思う。たくさん経験しているうちにノウハウも身に付いたようだ」とし、ジェノは「デビュー当時は幼いという感じが強く、ひとつの“味”だったが、大きく成長して様々な味を見せることができると思う」と期待を伝えた。

また久しぶりにNCT DREAMに合流したマークは、「ワクワクが大きかった。初のフルアルバムに僕も参加できるということに大きな意味が感じられ、とても頑張りたかった。6人のメンバーはいたずらしつつも歓迎してくれてよかった」と話した。

(写真提供=SMエンターテインメント)ロンジュン

ロンジュンも「7人になると曲もアルバムもより色が多様になり“DREAM”という印象がより濃くなったようだ。マークさんはいつも“ドリーム”だった」と愛情を示した。

NCT DREAM初のフルアルバム『Hot Sauce』は、本日18時に各種音楽サイトで公開され、YouTube及びNAVER TV SMTOWNチャンネルなどを通じてリード曲『Hot Sauce』のミュージックビデオも同時にオープンされる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集