Netflixで配信の新ドラマ『Mine』はどんな物語?イ・ボヨン&キム・ソヒョンの豪華共演に期待大

2021年05月08日 テレビ #韓流ドラマ #Netflix
このエントリーをはてなブックマークに追加

5月7日、韓国tvNの新ドラマ『Mine』のオンライン制作発表会が行われた。

【関連】イ・ボヨン、『Mine』で“母性愛”を爆発させる!?

『Mine』は、世間の偏見から脱して本当の自分を探していく強靭な女性たちの物語。ドラマ『品位のある彼女』『力の強い女ト・ボンスン』などで知られるペク・ミギョン作家と、『恋するアプリ Love Alarm』『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』のイ・ナジョン監督が手がけ、女優イ・ボヨン、キム・ソヒョンがW主演を務める。

劇中、元トップ女優でヒョウォン家の次男の妻、ソ・ヒス役を演じるイ・ボヒョンは「(台本が)すごく面白くてスラスラ読めた。私がここで上手くできるだろうか、と思うほど。今までは足が地についたキャラクターが多かったが、今回は私とかけ離れた世界の話だと感じて好奇心が湧きながらも心配になったりした」と語った。

(写真提供=tvN)イ・ボヨン

一方、ヒョウォン家の長男の妻で財閥令嬢チョン・ソヒョン役を務めるキム・ソヒョンは、「接したことのないキャラクターなので、すごくぎこちない」と言い、役作りのために「まず外見的なことを作り上げるのを優先した。外見的なことでは衣装でもなんでもすごく悩んだ」と打ち明けた。

(写真提供=tvN)キム・ソヒョン

イ・ナジョン監督はドラマについて「喜怒哀楽がすべて溶け込んでいる物語だと思う。それでいて重要な価値を語る作品だ。私がこの物語を全部(映像に)盛り込めるか心配もあった。作家さんがセリフや状況をすごく魅力的に書いてくださるので、そういう多彩な部分をうまく表現したい。俳優さんたちも自分がもっと頑張らなきゃと思えるほどうまくやってくれている。幸せな気持ちで作業している」と述べた。

実力派女優イ・ボヨンとキム・ソヒョンのW共演で話題を集めている『Mine』は、韓国tvNにて5月8日21時に放送開始され、Netflixでも同時配信される。全16話予定。

(写真提供=tvN)左からイ・ボヨン、キム・ソヒョン

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集