SMエンタ、アメリカの大手制作会社とタッグを組む!世界で活躍する「NCT-Hollywood」とは…

2021年05月07日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

SMエンターテインメント(以下、SM)がアメリカの大手制作会社MGM Worldwide Television(以下、MGM)と手を組み、K-POPをハリウッドに導く。

【注目】NCTドヨンがミュージカル初挑戦!

SMは5月7日、「アメリカの有名オーディション番組『The Voice』『Survivor』『SHARK TANK』などを制作したハリウッドのMGMとともにアメリカをはじめ、グローバル音楽市場で活動する“NCT-Hollywood”を発表するためのオーディション番組を年内に公開する」と明らかにした。

過去30年間K-POPの世界進出に尽力してきたイ・スマンPDの音楽コンテンツプロデュースノウハウとアメリカ有名オーディション番組を演出したマーク・バーネットPDのコンテンツ制作能力を融合し、差別化された番組を披露する見通しだ。

今回のグローバルオーディションは、アメリカ・ハリウッドでNCTの新メンバーを発掘するために行われるもので、全世界の満13~25歳の男性なら誰でも応募可能。最終的に選ばれた参加者は、韓国でSMの核心的システムであるCT(Culture Technology)を基盤としたイ・スマンPDのプロデュースとNCTメンバーたちからメンタリングを受け、NCT-Hollywoodのメンバーとしてグローバル活動に乗り出す予定だ。

今回のプロジェクトを通じて、SMはMGMとともにK-POPをハリウッド文化へと導いていく計画。

イ・スマンPDは「グローバルオーディションプロジェクトをマーク・バーネットPD、MGMと一緒に進行することができて嬉しい。世界中の音楽ファンたちが興味深く見守れる新しい形式のオーディションを作っていきたい、無限の潜在能力を持った参加者たちがアーティストとして成長できるようプロデュースし、アメリカ・ハリウッドを皮切りにグローバル市場でNCT-Hollywoodとして活躍する主人公の誕生を見守ってほしい」と感想を伝えた。

マーク・バーネットPDは「今回のグローバルオーディションは革新的なプログラムで、MGMが世界的な規模にするために制作されている。K-POPは音楽というジャンル以上の意味を持ち文化的だ。我々はイ・スマンPD、そしてSMと共にK-POPをアメリカにリードできることを非常に興奮している」と協業の感想を述べている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集