『キム秘書』パク・ミニョン、“フォーマルシーンの笑顔”に「いくらなんでも可愛すぎ」と反響!【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

女優パク・ミニョンが国税庁の広報大使に任命され、就任式で見せたキュートな笑顔に注目が集まっている。

【写真】パク・ミニョン、「白い二の腕が眩しい」清純ワンピース

所属事務所ナム・アクターズは4月22日、公式インスタグラムに同就任式に出席したパク・ミニョンの写真を続々公開。パク・ミニョンの眩しい美貌を再びアピールした。

写真の中のパク・ミニョンは、白のスーツやミントグリーンのワンピースといったフォーマルな装いで、品の良さを漂わせている。フォーマルシーンでも完璧な美しさを披露したが、それ以上に目を引くのは可愛らしい表情の数々だ。

パク・ミニョンの気品あふれる立ち振る舞いや、見る者を和ませるような笑顔が会場を一層華やかにしたことは言うまでもない。

(写真=ナム・アクターズ公式Instagram)

投稿を目にしたファンからは、「どんなシーンでも完璧な美しさ」「パク・ミニョンのような女性になりたい」「無邪気な笑顔も上品」といった称賛のコメントが続々と寄せられた。

◇パク・ミニョン プロフィール

1986年3月4日生まれ。2005年にテレビCMで芸能界入りし、2006年放送のドラマ『思いっきりハイキック!』の出演で顔を知られた。男装のヒロインを務めた『トキメキ☆成均館スキャンダル』でブレイクし、その後も『シティーハンター in Seoul』や時代劇『七日の王妃』といったドラマ作品で優れたビジュアルと演技力を発揮。特に2018年に放送された『キム秘書はいったい、なぜ?』は日本でも大きな人気を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集