映画『犯罪都市』の“名悪役”ユン・ゲサン、新ドラマ『クライム・パズル』主演へ

2021年04月10日 話題 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

god出身の俳優ユン・ゲサンが、新ドラマ『クライム・パズル』(原題)への出演を決定した。

【関連】女優イ・ハニ&俳優ユン・ゲサンの“長寿カップル”が破局

ウェブ漫画が原作となる同作は、政治家を殺害した殺人者になって刑務所に入った犯罪心理学者と、その殺人者によって父を亡くしたプロファイラーが刑務所で起きた殺人事件についてのインタビューをすることで繰り広げられる物語。

わずか1年前には恋人同士だった2人が、殺人者とプロファイラーとして再会して事件の真相に近づくにつれ、思いがけない連続殺人の真実と向き合うことになる。犯罪のかけらをパズルのように組み合わせていく過程から魅力的なスリラーを完成させる作品として、原作は大きな人気を集めた。

ユン・ゲサンは劇中、無期懲役囚となった元犯罪心理学者ハン・スンミン役を演じる。

ハン・スンミンは20代で書いた犯罪心理に関する論文で一気に世界的な犯罪心理学者となった人物。現在は無期懲役囚となり、舌を巻くほど冷笑的で、毒舌もためらわないという。ユン・ゲサンは優れたビジュアルと共に冷たい魅力を持つハン・スンミンのキャラクターを立体的に表現する見込みだ。

映画『犯罪都市』『マルモイ ことばあつめ』など多数の作品を通じて、安定的で振れ幅の広い演技力を披露しているユン・ゲサン。最近、JUSTエンターテインメントと専属契約を結んで作品活動に拍車をかけている彼の新たな変身に期待が集まる。

最近注目のドラマ制作会社「スタジオ329」が手がける新ドラマ『クライム・パズル』は、今年の下半期に放送される予定。

(写真提供=JUSTエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集