熱愛説否定も“おうちデート”現場がキャッチされ…『愛の不時着』サブカップルの真相は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ドラマ『愛の不時着』でカップル役として共演した女優ソ・ジヘと俳優キム・ジョンヒョンが熱愛説を否定した中、韓国では2人の“おうちデート現場”がキャッチされた。

【関連】熱愛説を即否定した『不時着』サブカップル

韓国メディア『Dispatch』(ディスパッチ)は4月8日、2人が自宅付近でデートする現場写真を公開した。双方の所属事務所が熱愛説を否定してから、わずか2時間後のことだ。

同メディアによると、2人のマンションは10分で行き来できる距離に位置している。ソ・ジヘがキム・ジョンヒョンの後を追うように自宅に戻る姿から、ソウル近郊をドライブデートする姿まで捉えられ、熱愛説の信ぴょう性がさらに高まった状況だ。

これに先立って、韓国では熱愛説のほかにキム・ジョンヒョンがソ・ジヘの事務所に移籍する可能性も報じられた。

ソ・ジヘの所属事務所である文化倉庫側は、一連の報道に対して「キム・ジョンヒョン現在の所属事務所と契約を終えるのは事実。移籍問題をソ・ジヘに相談したことは確かだが、コロナ禍のため家で話しあった」とし、熱愛説を否定している。

2人は韓国で2020年2月に放送を終えたドラマ『愛の不時着』で、相手役で呼吸を合わせた。ソ・ジヘは北朝鮮の平壌でデパートを経営する社長の娘であり、リ・ジョンヒョク(演者ヒョンビン)の元婚約者ソ・ダン役を演じ、キム・ジョンヒョンはユン・セリ(演者ソン・イェジン)の兄を騙して横領し、北朝鮮に逃亡したク・スンジュン役を熱演した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集