元マネージャーの実兄に横領された金額は「最近5年間で5億円」…韓国タレントの新たな主張が話題

2021年04月08日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

タレントのパク・スホン側が横領疑惑で対立する実兄と関連し、新たな主張を発表した。

パク・スホン側の法律代理人を務める法務法人エスのノ・ジョンオン弁護士は4月8日、とあるメディアとのインタビューで「最近5年間だけを見ても、パク・スホン実兄の横領額は50億ウォン(約5億円)を超える」と主張した。

この主張が事実である場合、無期懲役または5年以上の懲役が可能な加重処罰対象だ。当初、横領額については100億ウォン(約10億円)台とされたが、パク・スホン側は正確な金額を把握することは難しいと判断。最近5年を基準にして把握していることがわかった。

【注目】実兄から横領されたパク・スホンに応援の声が続いているワケ

ただ、パク・スホンの芸能活動期間である30年に換算すると、推定される横領額は100億ウォンを超えると予測できる。パク・スホンの年俸はラエル法人から出てくる年俸2億ウォン(約2000万円)ほどだと主張した。

パク・スホン

さらに実兄側が主張する1993年生まれのガールフレンドについても、パク・スホン側は「本質を曇らせている」と不快感を表わした。

これまでパク・スホン実兄の横領疑惑については、100億ウォン台が既成事実化されていたが、新たなパク・スホン側の主張によって真相が明らかとなった。告訴状にも50億ウォン台と特定されたことがわかった。

最近、パク・スホンの複雑な家族事情が表沙汰となった。実の兄弟という関係を超え、30年間もタレントとマネージャーとして過ごしてきた実兄から金銭的な被害を受けたとした。最終的にパク・スホンは実兄と会話で合意点を見出せず、4月5日、検察に告訴状を提出している。

一方で実兄側は、不仲の原因は財産ではなく、パク・スホンのガールフレンドだと主張。パク・スホンの私生活をめぐる暴露戦が続いている。

なおパク・スホンは4月7日に放送されたバラエティ番組『ラジオスター』(原題)に、芸能界の親友パク・キョンリムと出演。実兄との葛藤が知られる前に撮影されたものであるため直接的な言及はなかったが、「信じていた人から傷を受けた」と涙を見せ、間接的に一連の心境を表現したりした。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集