“TWICEの弟分”Stray Kidsが日本限定オンラインファンミーティング開催決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイズグループStray Kidsが日本デビュー1周年を迎えて、オンラインファンミーティングを開催することが決定した。

所属事務所のJYPエンターテインメントは2月22日、公式ホームページとSNSを通じて「Stray Kidsが3月18日19時から、日本でのオンラインファンミーティング『STAYing Home Meeting』を行う」と発表した。

今回のファンミーティングは日本デビュー1周年を記念して、ユニークな感覚を組み合わせたコンテンツを披露するそうだ。

K-POPグループとして高次元のパフォーマンスを発揮するStray Kidsの、華麗な振り付けとステージ上の生き生きとした姿をオンラインで楽しむことができる。

また、auが運営するスマートフォン視聴に特化した短尺バーティカルシアターアプリ「smash.」の公式TwitterにStray Kidsについての質問をすると、現場でメンバーが直接答える時間が設けられるなど、より密接なコミュニケーションで濃厚な思い出を作るものと期待されている。

(写真提供=JYPエンターテインメント)

2020年には日本の人気音楽番組にも出演

Stray Kidsは2020年3月18日にベストアルバム『SKZ2020』をリリースし、日本での正式デビューを果たした。

このデビューアルバムはタワーレコードが発表した2020年上半期チャートで、「K-POP日本発売アルバムトップ10」の首位に立ち、登場から強烈な存在感を放った。

また、2020年6月には日本1stシングル『TOP -Japanese ver.-』が、発売初週からオリコン週間シングルチャート1位にランクインし、海外男性アーティストのデビューシングルで該当チャート1位を獲得した4番目のグループになる栄光を手にした。

同年11月にはテレビ朝日の『ミュージックステーション』をはじめ、日本テレビの『バズリズム』などの有名音楽番組に相次いで出演。中毒性の高いステージで視聴者を魅了してきた。

Stray Kids

世界規模のファンミーティングも実施

Stray Kidsは2月20日、全世界のファンとともに行った初の公式ファンミーティング『Stray Kids 1ST #LoveSTAY ‘SKZ-X’』を大盛況のうちに終えた。 

初の公式ファンミーティングでは、8人のメンバーが探偵団に変身し、多彩な任務を遂行するという独創的なコンセプトで行われた。

韓国1stフルアルバム『GO生』の収録曲『Pacemaker』のパフォーマンスを初披露。ほかにも強烈な魅力の楽曲『神メニュー』のステージでは、かわいい動物の着ぐるみをかぶって新たな披露を見せるなど、充実した公演を見せている。

約3時間にわたって開催された初のファンミーティングは、思い出を振り返りながら様々なエピソードも交え、世界中のSTAY(Stray Kidsファンの総称)たちと有意義な時間を過ごした。

Stray Kids
【注目】TWICEが本音をポロリ?性教育まで行うというJYPエンタの“徹底した教育”とは

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集