遺体で見つかった韓国人ラッパー、“事件の可能性”について警察が言及

2021年01月26日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国警察は現在、ラッパーのIRON(本名チョン・ホンチョル、29)が突如遺体で発見された事件について、死亡の経緯を調査している。

【関連】韓国人ラッパー最後の投稿「愚か者を好きになってくれて…」

IRONは1月25日10時25分ごろ、ソウル中区のとあるマンションの花壇で、血を流したまま倒れているのを警備員が発見。その後、病院に搬送されたが、間もなく死亡判定を受けた。

1月26日、この事件について警察は周辺への聞き込みで、正確な死亡経緯を調査中だと明らかにし「現時点で他殺と疑わしき点は見つかっていない」と伝えた。また、IRONの遺書は見つからなかったという。

警察は遺族と相談し、遺体を解剖するかどうかを決めるとのことだ。

IRONは2020年12月、未成年の弟子をバットで殴打した疑いで警察の捜査を受けており、 その以前にもガールフレンドへの暴行や、大麻喫煙で懲役刑を言い渡されていた。

(写真提供=アフロ)IRON

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集