『キム秘書』出演女優チョン・ソミン、新ドラマの撮影現場に“女優らしい差し入れ”【PHOTO】

2021年01月21日 話題 #写真 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』に特別出演していた女優チョン・ソミンが、現在撮影中の新ドラマの撮影現場に、“女優らしい差し入れ”を贈った。

【写真】人気ドラマで“衝撃シーン”を演じたチョ・スミンの「みずみずしい美貌」

現在、JTBCドラマ『月刊家』(原題)を撮影中のチョン・ソミンは、共演者とスタッフ全員に、自身がモデルを務めるプラグマティズム・ビューティーブランド「make p:rem」のコスメセットをプレゼントした。

寒い天気のなかで撮影を続けるスタッフたちの肌の健康のため、クリームやパックなどが入った充実したセットをプレゼントし、撮影チームへの感謝と愛情を示した。

ドラマ関係者は「チョン・ソミンさんは普段から現場スタッフたちを倹約し、明るくポジティブなエネルギーで、現場の活力となっている。スタッフへの差し入れを見て、チョン・ソミンさんの温かい心を改めて感じることができた。チョン・ソミンさんの配慮と応援のおかげで、皆頑張って撮影に臨んでいる」と感謝を伝えた。

(写真=Blossomエンターテインメント)

チョン・ソミンは2021年上半期に放送されるJTBCドラマ『月刊家』で、ライフスタイル雑誌社「月刊家」の編集者ナ・ヨンウォン役を演じ、新たな魅力を披露する。

『月刊家』は、“家を買う男”と“家に住む女性”の、マイホームロマンスを描いたドラマだ。

現代の韓国を生きていく上で最大のテーマである“マイホーム”に縛られた2人の男女を通じて、「あなたにとって家はどのような存在であり、どのような意味を持つのか」を問いかけ、ユーモアあふれる共感とハートウォーミングな物語をお届けする。

◇チョン・ソミン プロフィール

1989年3月16日生まれ。韓国・釜山広域市出身。本名キム・ユンジ。2010年にドラマ『赤と黒』でデビュー。その後、『イタズラなKiss~Playful Kiss』でヒロインを務め、当時大注目の新人女優として一躍脚光を浴びる。2018年には、マンガ原作の人気ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』にも特別出演。学生時代には韓国芸術総合学校に首席で入学しており、学校生活において周囲からの視線が負担だったというエピソードも。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集