“元AKB48”の竹内美宥が韓国でバラエティに初挑戦!爽やかな歌唱でファンを魅了

2021年01月13日 テレビ #日本出身芸能人
このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてAKB48のメンバーとして活動し、韓国のMnet『PRODUCE48』でファンを魅了した竹内美宥が、MBCのバラエティ番組に出演することが決まった。

【関連】48グループがK-POP界に与えた「衝撃」とは

竹内美宥は1月13日に放送されるMBC every1のバラエティ番組『大韓外国人』(原題)のワンコーナー『キム家の人々』に出演、“韓国人よりも韓国人のような”大韓外国人チームの一員としてクイズ対決を繰り広げる。

また、韓国での様々なエピソードをはじめ、2019年にリリースされた『月刊ユン・ジョンシン』10月号の『マイタイプ』も歌い、爽やかではつらつとした姿を披露する予定だ。

2009年から日本のガールズグループAKB48のメンバーとして活動していた竹内美宥は、2019年に放送された『PRODUCE48』に出演。同番組でファイナル進出を果たし、多くの人から愛されてきた。

その後、2019年にMYSTIC STORY(ミスティックストーリー)と契約し、同社代表でシンガーソングライターであるユン・ジョンシンの月刊音楽プロジェクト『月刊ユン・ジョンシン』10月号の『マイタイプ』の歌唱を担当し、レトロな感性を発揮していた。

(写真提供=MBC every1)

竹内美宥は、YouTubeチャンネルを通じてカバー曲など様々なコンテンツを披露し、ファンとコミュニケーションを続けている。

◇竹内美宥 プロフィール

1996年1月12日生まれ。東京都出身。2009年9月のAKB48第9期研究生オーディションに合格し、2011年6月に研究生からチーム4に昇格。その後、2012年11月から梅田チームBの一員として活動開始し、2019年5月にAKB48を卒業。2018年に放送された『PRODUCE48』に出演しており、卒業後は活動拠点を韓国に移す。AKB48加入前は歌手発掘バラエティ『歌スタ!!』発のユニット「フルーツ」として活動していた。母親は元劇団四季の竹内そのか。AKB48時代のニックネームは「みゆみゆ」。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集