TOKIO長瀬とも共演した韓国“カリスマ俳優”の息子、入隊3日で退所…原因は?

2020年12月26日 話題 #兵役
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOKIOの長瀬智也とも映画で共演した、韓国のカリスマ俳優チェ・ミンス。その息子チェ・ユソンさん(24)がパニック障害で、新兵訓練所から退所したことがわかった。

【あの人は今】TOKIO長瀬と共演した“カリスマ俳優”の現在

カナダ国籍のチェ・ユソンさんは、多重国籍であるため兵役の義務はないが、必ず入隊するという意思を伝え、12月21日に新兵教育隊に入所した。しかし3日後の12月24日に帰宅した。理由はパニック障害だ。

チェ・ユソンさんは以前からパニック障害を経験していたが、入隊のために約1カ月前から薬を服用しない適応期を経て、入隊した。しかし訓練所で症状が再発し、部隊と議論の末、に一度退所したと伝えられる。

チェ・ミンス&カン・ジュウン夫婦の長男であるチェ・ユソンさんは、入隊前だった12月14日、SBSプラスのバラエティ番組に母親と出演し、入隊を控えた感想を伝えている。当時、彼は「韓国語はあまりできないが、韓国人だから(入隊を)選択した」と明かした。

(画像=SBS)母カン・ジュウン(左)とチェ・ユソンさん

そんな息子を見て涙があふれた母カン・ジュウンは、「カナダから韓国に嫁いだ後、文化に適応するのが難しかった。それでユソンを外国人学校に送ったのだが、息子が韓国語に慣れておらず心配だ。韓国語を教えられなかったことが、とても申し訳ない」と、切なさを伝えたりもした。

父であるチェ・ミンスは12月25日、『聯合ニュース』との通話で「ユソンが治療を終えて再び身体検査を受け、必ず入隊するという意志が強い。親としての治療をきちんと受けられるように助け、本人が望むように軍服務を終えることができるように応援する」と述べた。

チェ・ユソンさんは、カナダのトロント大学に在学中だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集