チョン・ヘイン&BLACKPINKジス主演ドラマ『雪降花』撮影中断。関係者にコロナの濃厚接触者発生

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国JTBC新ドラマ『雪降花』(原題)の関係者が、新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触したことが発覚されて撮影が中断された。

【関連】「愛の不時着よりも非現実的」新ドラマ『雪降花』に賛否両論

JTBCの関係者は11月24日、「『雪降花』制作チームにはコロナ感染者がいないが、感染者と濃厚接触したエキストラが出演中の事実を確認した」と明かし、「新型コロナの拡大防止および全員の安全のため、撮影を一時中断した。濃厚接触者や彼と接触した全員に対して検査を行い、結果を待っている」と説明した。

『雪降花』は、民主化運動(独裁政権に反対するデモ)が各地で展開された1987年の韓国を舞台に、北朝鮮からの武装スパイを韓国の女子大生が助けることで繰り広げられる恋物語。

俳優チョン・ヘイン、BLACKPINKのジスが主演を務め、ユン・セア、チャン・スンジョ、キム・へユンらが出演する。

(写真提供=JTBC)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集