勢いが止まらないボーイズグループNCT、アルバム発売1週間で121万枚の売上を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイズグループNCTがアメリカでも人気を呼んでいる。

【注目】NCTに新しく加入した日本人とは?

NCTは10月27日(現地時間)に発表されたビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で6位になったのに続き、アメリカ内でのアーティストの影響力と認知度を順位づける「アーティスト100」チャートでも3位になった。

さらに、2ndフルアルバム『The 2nd Album RESONANCE Pt.1』は、「ワールドアルバム」「インディペンデント・アルバム」の2つのチャートで1位を獲得、「ソーシャル50」「トップカレントアルバムセールス」「トップアルバムセールス」「テイストメーカーアルバム」の4つのチャートでも2位にランクインし、NCTへの高い関心を実感させた。

NCTは今回のアルバムが発売されて1週間で売上121万枚を突破し、ミリオンセラーを記録している。他にも国内アルバム週間チャート1位席巻、iTunesトップアルバムチャート世界35地域1位、日本オリコンウィークリーアルバムチャート2位及び海外アルバムチャート1位、中国最大の音楽プラットフォーム「QQミュージック」デジタルアルバムチャート1位、地上波音楽放送3冠王になるなど、多くのファンの関心を集めた。

(写真=SMエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集