#MeToo暴露で活動自粛の有名俳優、2年経った今もなお「引きこもり生活」

このエントリーをはてなブックマークに追加

#MeToo暴露で芸能活動自粛に追い込まれてから2年が経つ中、俳優チョ・ジェヒョンの近況が伝えられた。チョ・ジェヒョンは現在、地方で引きこもり暮らしをしているという。

7月22日、あるメディアの報道によると、チョ・ジェヒョン側のパク·ホンホン弁護士は「まだ地方某所で蟄居中だ。山登りをすること以外には何の仕事もしない. 文字通りひきこもり生活だ」とし「家族とも往来がない」と明らかにした。

【関連】韓国ドラマの撮影現場で“セクハラ問題”が再燃、被害の声が続々

チョ・ジェヒョンは#Metoo運動が行われていた2018年2月、一般人やスタッフなど数人から性的暴行の加害者だと暴露され、芸能活動を全面中断した。

同年2月24日、公式声明文で「告白する。私は間違って生きてきました。30年近く演技生活をし、同僚、スタッフ、後輩に対して失敗と申し訳ない言葉と行動が本当に多かった」と話した。

チョ・ジェヒョン

続いて「これからは被害者の方々に罪を償う気持ちで私の人生を振り返る時間を送ります。 本当に恥ずかしく、申し訳ございません」と謝罪した。

一方、チョ・ジェヒョンの娘チョ・ヘジョンが7月21日、半月のインスタグラム写真に「すばらしい」とレスをつけた。 チョ・ヘジョンのSNS活動が知られると、再びチョ・ジェヒョンの近況に注目が集まった。
 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集