『Nizi Project』(虹プロ)で話題沸騰中! J.Y.Park、元所属アイドルとの微笑ましいエピソード

2020年06月26日 話題 #写真 #JYPエンタ #TWICE
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーミュージックと、TWICEを輩出したJYPエンターテインメントによる共同オーディションプロジェクト、『Nizi Project』(通称:虹プロ)の最終デビューメンバーが伝えられた中、総指揮を執ったJYPエンターテインメントの代表J.Y.Park氏の人柄にも注目が集まっている。

【写真】あのJ.Y.Parkにタメ口? TWICEナヨン&ダヒョンにスタジオ爆笑

6月26日に放送の日本テレビ系『スッキリ』では約70分にわたって同プロジェクトが取り上げられ、韓国から生出演した最終メンバーとJ.Y.Park氏への“最速インタビュー”も行われた。最終メンバーに選ばれたマコ、リク、リマ、リオ、マヤ、ミイヒ、マユカ、アヤカ、ニナの9人は、新たなグループNiziU(ニジュー)として華麗な活躍を繰り広げる予定だ。

この日の放送で特に注目を集めたのが、合格した練習生のミイヒを気遣うJ.Y.Park氏の一言だった。デビューが決定したミイヒと改めて向かい合ったJ.Y.Park氏は、「ミイヒさん、ご飯をたくさん食べてね。少し痩せているから」と父親さながらの優しい言葉を贈った。

J.Y.Park

現在ツイッターのトレンドにはJ.Y.Park氏の名が上がり、当該の場面を切り取ったキャプチャ画面や映像が拡散されている状況だ。視聴者からは「ミイヒちゃん、どんどん痩せてくから心配してた」「練習生の変化に気づいて声をかけたことに感動した」「J.Y.Parkさんみたいな上司の下で働きたい」といった声が続々と寄せられている。

J.Y.Park氏はこのほかにも、『Nizi Project』を機に短期間で日本語を覚えた誠実な一面や、審査時に見せるカリスマ性など、格別な人柄を感じさせて視聴者の心を掴んだ。

以前から“TWICEの生みの親”として日本のK-POPファンの間で親しまれていたJ.Y.Park氏だが、『Nizi Project』を通じて知名度が各段に上がったことは言うまでもないだろう。

「初めてできた娘」のようなアイドルグループとは?

そんなJ.Y.Park氏は、最近韓国でも温かい人柄が再び注目された。

かつて一世を風靡したJYPエンターテインメントを代表するアイドル、Wonder Girls(ワンダーガールズ)との微笑ましいエピソードが公開され、当時のファンにとどまらない多くの視聴者が心を温めたのだ。

6月22日に放送された韓国のバラエティ番組『羨ましくなったら負けだ』(原題、MBC)では、メンバーのヘリムの結婚を祝うために再集結したWonder Girlsの姿が公開され、J.Y.Park氏もこの場に駆け付けた。

J.Y.Park氏は当該の放送でメンバーらとハイタッチをしたり、「例えるなら、Wonder Girlsは初めてできた娘だ」と愛情あふれるコメントを残すなど、終始微笑ましい空気感で視聴者の心を捉えた。

Wonder Girlsをはじめ、女優のペ・スジも所属したmissAやTWICEなど、スターアイドルを続々と世に送り出し、“アイドルの父”と呼ばれるほどにファンからの支持も厚いJ.Y.Park氏。今後繰り広げられるNizi Uのプロモーション活動はもちろん、その温かい人柄も日本でたびたび注目されそうだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集