キム・スヒョン主演新ドラマ『サイコだけど大丈夫』メイキング映像公開!胸キュン2ショットに期待高まる

2020年06月01日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

tvN新ドラマ『サイコだけど大丈夫』が、俳優キム・スヒョン、ソ・イェジ、オ・ジョンセのクランクインの様子を公開した。

『サイコだけど大丈夫』は、人生の重みから愛を拒否するようになった精神病棟の精神保健福祉士ムン・ガンテ(演者キム・スヒョン)と、愛を知らない童話作家コ・ムニョン(演者ソ・イェジ)がお互いの傷を癒やし合うラブコメドラマだ。

【画像】『サイコだけど大丈夫』主演のソ・イェジ、魅惑の美貌放つ

キム・スヒョン(ムン・ガンテ役)、ソ・イェジ(コ・ムニョン役)、オ・ジョンセ(ムン・サンテ役)の豪華ラインナップで期待感が高まる中、緊張とときめく気持ちで撮影に臨む3人の姿が、視聴者たちの興味を惹きつけている。

久しぶりのドラマ復帰となるキム・スヒョンは「久しぶりに撮影をしたので緊張して震えた」と感想を述べた。ただ、撮影が始まると目つきが変わる集中力を発揮し、深まった演技でムン・ガンテを演じている。

ソ・イェジは「俳優と監督、スタッフの雰囲気がとても良くて楽しく撮影している」と和気あいあいとした現場の雰囲気を伝えた。細かいディティールも逃さないという情熱で冷徹なコ・ムニョンを演じながらも、カットの声がかかると明るい笑顔を見せるギャップある魅力を発散している。

自閉スペクトラム症を持ったムン・サンテのキャラクターを完璧に具現化したオ・ジョンセは、キム・スヒョンとの見事な阿吽の呼吸で最高級の「ブロマンス」(男性同士の親密な関係)を予告した。

初回の撮影を終えた後、「ときめき半分、心配半分、期待半分で臨んだ。良い作品を作るために努力する」と意気込んだ。

意見を交換しながら段取りを確認するキム・スヒョンとソ・イェジの“胸キュン”な2ショットも、不思議なロマンチックコメディにさらなる期待感を膨らませた。

新ドラマ『サイコだけど大丈夫』は、韓国tvNにて6月20日から放送スタート。Netflixでも同時配信予定。

(写真=tvN)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集