韓国版テラハに校内暴力疑惑の元CAが“ナマズ女”として登場を予告!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「韓国版テラスハウス」と言えるチャンネルAの恋愛観察番組『ハートシグナル』 シーズン3の放映開始前に、過去の校内暴力疑惑が持ち上がった元キャピンアテンド出身のチョン・アンナがついに登場して話題だ。

【写真】韓国版テラスハウス出演の元CAに“性格ブス”疑惑が浮上、その正体は?

放送前から出演者をめぐる各種の疑惑が提起されていた『ハートシグナル』制作陣は5月13日、放送末尾の予告編で「ナマズ女」という修飾語でチョン・アンナの登場を予告し、イ・ガフン、キム・ガンヨル、チョン・アンナまで論争の出演者を全員放送することになった。

今年3月25日の第1回放送ではイ・ガフンだけが出演したが、去る5月6日に放送された第7回で“ライオン男”ことキム・ガンヨルが、5月20日に放送される第9回では“ナマズ女”のチョン・アンナが合流し、問題となっている疑惑に対して正面突破する格好だ。

彼らに持ち上がった校内暴力疑惑と人格疑惑などが十分に解明されていない中、放送を強行している現状に視聴者の疲労感も高まっている。ノイズマーケティングの効果もそれほどなく、視聴率も1%台を下回っている。

(写真=チャンネルA『ハートシグナル』)

公開された予告編ではイ・ガフン、ソ・ミンジェ、パク・ジヒョンの3人の女性入居者が初めて外食する中、男性入居者のチョン・インウ、イム・ハンギョル、チョン・ウィドン、キム・ガンヨルらがチョン・アンナの歓迎式を準備する姿が描かれた。

新しい入居者のチョン・アンナに対する男性陣たちの関心が爆発し、微妙に流れるハートシグナルの雰囲気を盛り込んで目を引いた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集