俳優イ・ビョンホン、“幼少期写真公開”に反響続々「可愛い」「すでにオーラが…」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

不動の人気を誇る韓流スター、イ・ビョンホンが幼少期の写真を公開して話題だ。

【写真】イ・ビョンホン主演映画のVIP試写会に「あの韓ドラ出演陣」も出席!

イ・ビョンホンは4月10日、インスタグラムに「One day in paradise, I met my younger self」(ある日、楽園で若き自分に出会いました)と投稿。幼い頃の自身の姿を披露して注目を集めた。

公開された写真には、子犬を抱きかかえた少年時代のイ・ビョンホンが写っている。幼いながらも、整った目鼻立ちと強い眼差しが感じられる一枚だ。

投稿を目にしたファンからは、「可愛らしい」「握りこぶしまで可愛い」「すでにオーラが凄い」「子犬と同じ表情ですね」といった称賛のコメントが続々と寄せられた。

(写真=イ・ビョンホンのInstagram)

◇イ・ビョンホン プロフィール

1970年7月12日生まれ。漢陽(ハニャン)大学校在学中にアルバイトを通じて「コカ・コーラ」をはじめとした多数のCMに出演。母親の友人が韓国の地上波KBS主催の公開採用オーディションの願書を手に俳優の道を勧め、1990年にKBS公開採用14期生に合格した。翌年にはトップの成績で研修を終え、すぐにテレビドラマ『アスファルト、我が故郷』でデビューした。2000年に公開された主演映画『JSA』は韓国でメガヒットし、社会現象に。2004年にドラマ『美しき日々』が日本で放送された際には、クールさと強引さを兼ねそなえた男らしいキャラクターで視聴者の心を掴んだ。2019年には主演映画『白頭山』を通じて北朝鮮の工作員を熱演し、大きな反響を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集