BTS(防弾少年団)ワールドツアー、ソウル公演は開催の可能性も

2020年03月27日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス19の影響により、BTS(防弾少年団)のワールドツアー「MAP OF THE SOUL TOUR」の開催が不透明になった。

ところが、韓国での感染増加ペースが緩やかになり、このまま早期に収まる場合はソウル公演が開催される可能性が出たため、ファンの期待が集まっている。

【注目】BTSがアメリカの番組で「自宅ライブ」披露へ

所属事務所Big Hitエンターテインメントは3月27日、「4月25日から6月6日まで開催予定だった北米ツアーのスケジュールを調整する。日付が確定され次第、追ってお知らせする」と明らかにした。

BTSは、4月25日にサンタ・クララのリーバイス・スタジアムにて「2020 MAP OF THE SOUL TOUR」アメリカ公演の幕を開け、ロサンゼルス、ダラス、オーランド、アトランタ、ニュージャージー、ワシントン、シカゴに続く3カ月間のツアーを行う予定だった。

しかし、アメリカに「国家非常事態」が宣言されるほど感染者が急増したため、ツアーの延期を発表。「連邦政府の要請を綿密に守る」とし、チケット購入者たちの権限は振替公演にも有効であることを知らせた。

Big Hitエンターテインメントは、「(韓国で)コロナ19事態が安定する場合、ソウル公演を開催できるよう、スケジュールと会場を確保する方法を検討中」と明かしている。

(写真提供=Big Hitエンターテインメント)BTS

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集