最注目の新ドラマ『ザ・キング』、キービジュアル解禁。究極のファンタジー・ロマンスに期待

2020年03月26日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国SBSの新ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』(原題)のキービジュアルが公開された。

4月に放送開始される本作は、パラレルワールドを題材とし、次元の門を閉じようとする大韓帝国の“理系皇帝”イ・ゴン(演者イ・ミンホ)と、韓国の“文系刑事”チョン・テウル(演者キム・ゴウン)が2つの時空を超えて協力するというファンタジー・ラブストーリー。

【関連】『トッケビ』女優キム・ゴウン、今度は“個性派”刑事役

ドラマ『太陽の末裔』『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』を手掛けた“売れっ子脚本家”キム・ウンスクの新作だけに、今年の最注目ドラマとなっている。

今回公開されたキービジュアルは、俳優イ・ミンホとキム・ゴウンのほか、6人の主演キャストの姿が写っている。

真ん中に位置するイ・ミンホは、制服を着て奥ゆかしい眼差しと表情できらびやかなムードを醸し出す。その隣に位置するキム・ゴウンも、潤った瞳で遠くを見つめ、センチメンタルな雰囲気を放っている。

(写真=Hwa&Damピクチャーズ)

また、別バージョンのビジュアルでは、イ・ミンホとキム・ゴウンの運命の出会いが美しく表現された。

都会の中、白馬に乗っているイ・ミンホと彼を見つめるキム・ゴウンは、すでに2人の世界に入り込んでいる様子。

それぞれ別次元にいた2人が紡ぐ、究極のロマンスに期待が高まる。

(写真=Hwa&Damピクチャーズ)

ドラマ制作会社Hwa&Damピクチャーズは、「メインのキービジュアルでは、皆さんが初めて触れるであろうファンタジー・ロマンスと、パラレルワールドを表現しようとした。最初は見慣れないかもしれないが、ハマること間違いない、吸引力のあるドラマだ。放送を楽しみに待っていただきたい」と伝えた。

『ザ・キング:永遠の君主』は、韓国SBSにて4月より放送開始。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事