“n番の部屋”事件に韓国スターたちも怒り心頭…SNSを通じて公論化に力添え

2020年03月25日 話題 #n番の部屋事件
このエントリーをはてなブックマークに追加

3月25日、メディアに顔が公開された“n番の部屋”と“博士の部屋”の容疑者、チョ・ジュビン(25)に、韓国の芸能人たちも怒りをあらわにしている。

“n番の部屋”事件とは、女性を脅して撮影したわいせつ動画を数十万人がSNSで共有していた事件のこと。組織的なデジタル性犯罪で、20万人以上の有料会員がいたという。被害女性は未成年者を含む70人以上に上る。

【関連】“n番の部屋”の首謀者にフォローされていた女子アナ「吐きそう」

この事件に対する世間の関心が広まるなか、芸能界からは女優チョン・リョウォンをはじめ、ハ・ヨンス、ソン・スヒョン、歌手ペク・イェリン、Girl's Dayヘリ、歌手キム・ユナなどが自身のSNSを通じて「n番の部屋の加害者の身元公開および処罰強化」を訴えた。

また、K-POPグループEXOのベクヒョンとチャンヨル、2PMジュノなど男性芸能人も、n番の部屋の会員たちの処罰を求める動きに参加し、事件の公論化に力を添えている。

女優パク・ボヨンは、「いい天気ですが、一方でとても心が痛みます。連日ニュースで報じられているn番の部屋をご存知ですか。言葉にできないほど、無残に虐待された幼い女の子たちがいます。加害者が罰を受けられるよう、請願に参加してください」と、自身のファンコミュニティに訴えたりした。

パク・ボヨン

チョ・ジュビンのSNSにフォローされていた女性芸能人たちも、続々と不快感を表している。

Brown Eyed Girlsのガインは、チョ氏のアカウントをブロックする過程を公開し、「ブロックしました」と投稿。

MOMOLANDのヨヌも、「心配しないでください。ブロックしました。皆さんも気をつけてください」と報告した。

ほかにも女優イ・ユビ、イ・ダイン、キム・ハヨンなどが、チョ・ジュビンにフォローされていたことを知って憤慨。女子アナウンサーのシン・アヨンは「吐きそうだ」とし、うんざりした様子を見せた。

多くのスターたちがこの事件に関心を持ち、SNSを通じて広めたおかげで、事件に対する世間の関心が高まったという評価も出ている。スターたちの影響力が、いい方向へ発揮されたケースとなった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事